カテゴリ:『清春』( 63 )
清春 名古屋FCオンリーライブレポ
レポをお待ちの皆様、こんにちは。

行ってきました、FCオンリー・・・

今回は、特別に魅力が増したように感じて、姉さん、メロメロ(古っ)な感じです。


大須はそんなに広くは無いので、清春が近いのがよろしいです。

今回は「2月」からスタート・・・
(ま、なるほどね・・)って思いながら、(清春~~)・・・(←なんだよそれ・・・)

(おや?・・遠いからよく見えないけど・・
 左目じりにラインストーンか?・・キラキラ光ってるような?・・・)

黒っぽいシャツにベスト、パンツ、ロングストールにスワロのベルト・・・
最近、ロングストールがお気に入りみたいね・・清さん・・
ストールになりたいわ・・・首に巻かれたい・・(なんだそれ・・)

続いて・・ん??・・・「Miss MOONLIGHT」・・まぢっすか???
初めて生で聴いたかも??・・・

思い起こせば、この曲の黒夢のプロモには、
清春が、元彼さんから譲ってもらったファー付きのロングコートを着てて・・・

それ着て歌う清春を観ながら、「俺のコートやて・・・」とか言ってた懐かしい話が・・(笑)。
元彼さんは背が高かったので、清春との身長差の為、清春には丈が長すぎです・・超ロングコートになってます

清春が、「ステージ衣装2着と、そのコートと交換してくれ・・」・・ってことで、
清春が着ることになった、あのコート・・

清春の衣装をもらったは良いが、身長の高い元彼さんには、サイズが短い・・

「で、で?・・その衣装は?・・」

清春の楽屋を出たら、ファンがいっぱい居たので、あげちゃったらしいです・・

も、もったいない・・・(汗;)

そんな話を思い出す・・・


色んな意味で感慨深い・・・(あ、またしても、レポから脱線・・笑)

戻しましょう・・

「赤裸々」「ストロベリー」「SAD PAIN」「GENTELE DARKNESS」
「CRY OUT」・・・・

ちょっと!ちょっと、ちょっと!・・・

腰くだけるぢゃ~ないですか・・・(笑)

ダメ、ダメです・・・清さん・・・この流れ、ヤバイです・・・(なにが?笑)

なんか、こういうセクシーなのをやらせたら、あなたが最高に素敵です・・清春♪



いっぱい色んなことを話してくれてたんだけど・・・

まず、5月からのマンスリーで、東京と大阪で、名古屋は無いんだけど・・・
客席から(え~)・・・

うん、そういうため息みたいなのが、来ると思ってたけど・・

名古屋でもやりたいんだけど・・・ってか、やらせてよ・・・みたいなことを言ってた。


今回、ベースは新しいメンバーで、黒夢時代に人時くんのローディーだった野田くんだとか・・

一緒に行った女子高生とも話してたんだけど、藤乙くんに似てるよね・・
みんな似るのかなぁ?・・ってね・・(笑)


清春さんが、
今回、新幹線で・・・(って言いかけて、ちょっと噛んで照れくさそうに後ろを見て笑ってた
(気を取り直して再び・・)

今日、新幹線で、ぼくは東京から乗って・・
隣には今井ちゃんが座ってたんだけど・・彼(野田くん)は横浜からで・・

こう、あの・・新幹線が横浜でスローダウンして・・・こうスピードを落としてね・・
ブレーキ踏んで・・・(そんなに詳しく説明しなくても・・清さん、次、次言ってよ)

そしたら、横浜のホームで、ギターケースを抱えながら歩いてる人がいまして・・・
タバコをスパ~って吸って、髪をワサ~ってなびかせて・・・

なんか永遠のロックスター★だな・・って感じの人が居て・・・

さっき楽屋で、居たでしょ?・・って言ったら、僕です・・って・・(笑)


って、紹介してました。


で、
ソロになって、みおさんと、よしつぐ君はずっと居るんだけど、
こうしてると半分は入れ替わってるんですよ・・・

すごいよねぇ・・・半分・・・

なんかこう・・・やんわり断られてる感がね・・・あれよね・・(笑)

とか、話してました。

でも、ベースは今回、なんだか、すごく耳に残った気がする・・・

そういう曲を選んでたのかな?・・
黒夢の曲も多かったからでしょうか?・・・

カッコ良かったですよ・・・野田くんって。


なんか、最近はありがたいことに
昔、ファンだったって人が、色んなとこに居て、お世話になることがある・・

とかも言ってた。

で、
「昔、よく聴いてたんですよ~」って言うから、
(じゃ~、今はどうなんだよっ?)・・って・・

でもまぁ、大人だから・・こう・・そういう時は、
「そうですか、ありがとうございます」って言うんだけどさ・・(笑)


あと、アンコールでシフォンの豹柄プリントのブラウスにデニム、深紅のハットに
黒のロングストール(もしてた気がする・・)で現れたんだけど・・・

ウォレットチェーンもしてました。
デニムのすそはブーツイン・・・

なんか、久々に、さすが清春~~~♪って感じ(←どんな感じだよ)
自分でも、
これが着こなせるやつは他には居ない・・って言ってましたが、
本当にそのとおり・・・

ちょっと真似したいかも・・・

女性が着ても素敵・・・かも。

でも、品があって、絶妙なバランス・・・

一歩間違うと、豹柄って下品になるから、
元、プリントデザイナーとしては、ここの評価は厳しいです。

豹柄って、柄と配色バランスは、センスを問われるんだよね。

テレテレのシフォン素材を着せたら、右に出るものは居ないかも・・・
って思いました・・(笑)

ちょっと、お袖が広がったデザインだったので、
「魅せられて」を鼻歌で歌いながら、広げてました・・・。


ラスト・・とか言っても、最近は、みんなも分かってて・・
あれでしょ?・・安心してるでしょ?・・(笑)

これで、ちょっと休める・・とかさ・・

確かに、ラストって言われても、(えぇ~~)って言わなくなってるかも・・(汗;)


今回は、スライダーで、
地元だから・・・とか、言わなくても分かってるでしょ?・・みたいなことを言って、
東京、名古屋、大阪と段々と良くなって当たり前だから・・・

って、前振りがあって・・・
何も言わないけど分かってるよね?・・みたいな感じで
スライダースライダーを歌わせる・・・

「ふ~ん、そうなんだ・・・そんな感じなんだぁ・・・」と
今日は、そんなものなのかよ?・・・みたいな、かけあいで、思わず笑いが・・・

あと2回・・・いや、1回・・って言うと、みんなから、「えぇ~」って声が・・・

気合を入れなおして、行こうと思ったら、清さんが間違えたようで、
「ごめん」って謝って・・・

結構、和む、をぃをぃ・・って感じで、それもまた、FCならではかも・・・

清春~~油断しすぎだよぉ~・・・いい意味で、緊張感無いでしょ?・・(笑)

名古屋って、肩の力を抜いて、ホントに楽しんでる清春を観られて、
なんか、良いんだよねぇ・・・(笑)

今回は、釘付け状態で、がん見してしまいました・・カッコよかったぁ・・・

いっぱい、客席に、知ってる顔を見つけて合図してて、
ピストルで狙い撃ちみたいに撃たれたり・・・(笑)

マークはバタフライでは、
「また逢いにおいで」って歌ってくれた・・・

FC限定の配布CDも、
「段々と溜まって行くといいね」・・・って言ってて、
うん、それ良いよね・・・

清春のライブって、ファンのマナーもほんと良いよなぁ・・・

他のバンドのライブだと、E.L.Lなら、タバコ吸いながら見てるとかが、普通だもん・・・
有り得な~いって驚くことが多い・・・

とくにFCオンリーって、みんなが譲り合う感があって、図々しい人も少ないのよね・・・
ゴミとかも、開場周辺に出さない感じだし・・
携帯灰皿とか、持ってて、地球に優しいもんなぁ・・・

良いことです・・・

清春さんが、ファンのせいで、ライブとかやって評判が悪くなったらいけません・・・
これは清春さんへの愛でもありますね・・・

清春ファンって「けなげ」だよね・・・(笑)

「だから・・死ぬまで来てね」
[PR]
by tukitonaifu | 2007-02-17 19:20 | 『清春』
清春ライブレポ 12/29 大阪なんばハッチ
はい・・楽しみにしてる月とナイフマニア・・
じゃない清春ファンの為に・・早目にレポ上げます。

今回の大阪・・・開場早すぎねぇかぁ~?
というわけで、当日、会社の大掃除もあり、
まだ仕事納めが来てませんが、何か問題でも?・・

しら~っと抜けて、一路、大阪へ・・・

今回、経費削減の為に新幹線は止めて、
「JR乗り継ぎ大作戦~!」に出た姉さん・・・危険です・・危険すぎます・・

聞いてるだけで、心配がよぎる月姉ファンの皆さま・・・
その想いが、あったかいです・・期待どおりです・・(笑)。

「大阪には、魔物が住む・・」と姉さんは思っております・・
相性悪いんじゃ~ね~のか?・・大阪と?・・と思えてしまう・・(笑)。

前日から、とうとう降りだした雪のおかげで、
関ヶ原、米原付近は雪景色・・・

アハ;・・帰りは電車動くのだろうか?・・・などと心配しつつも、
大垣駅へ向かう・・・

無事に乗り継げたとしても、ライブ開始後の入場になりかねない時間に出たのに
雪による遅れならまだしも、駅構内に流れるアナウンスは・・・

「名古屋本線にて、線路内に人が入ったため、救出のため、
 電車20分遅れとなっております。お待たせして大変ご迷惑をおかけしております・・」

・・・・・て・・・(汗:)

線路に入った人を助けるのに20分?・・・

それって、飛び○んでるやん・・(しかも、伏せれてないやん・・汗;)

お願いです、清春ライブの日だけは外して下さい・・・(祈)

事故というアナウンスでは無かったので、どうかご無事で・・と祈りつつ、
「私を早く米原へ連れてって~~」状態・・

なんとか、乗り継ぎは待っててくれたので、少々、遅れましたが、無事に大阪へ・・

泊まりの宿は、なんばから、ひと駅以上歩いた場所に確保してたので、
取り合えず、今日も長いだろうし、荷物を置いて、着替えてご飯食べてから行こう!
をぃっ!・・(汗;)

前日まで、遠征は諦めようか、迷ってたくらいだったので、
(宿も新幹線も取れてなかったのれす・・年末で満杯・・)
・・来れたことにすでに満足・・・(って、をぃっ!)

そんなこんなで、おそらく、超~~~スーパーロングが予想されるライブの為に
軽くコンビニのサンドイッチを食べつつも、
「清春に会うんだから、何を着ようかしら?・・・」
(まだ、決めて無いのかよ?)

着替えて、会場へ向かう・・・

いつもの女子高生と関東組はすでに合流している模様・・・

会場に入ると、ステージに向かって右と中央にカメラが・・・
(今回のライブはDVDになるみたいですね・・)

ということで、いつもハッチでは、向かって左よりに立つんですが、
今回は清春は右に動くはずなので、右側に立ちます・・。

(ワンポイントアドバイス♪カメラは意識しないようで、
 カメラ大好き(?)清春さんはメッチャ、カメラに寄ってしまうので、
 カメラ目線をする、清春さんを観たいかたは、カメラが居る場所を
 すばやく確認して、場所取りしましょ~~!
 鋭いカメラ目線で、カメラマンと戯れて歌う清春もまた、すっげ~カッコイイのです。)

大阪のセットリストは、いつも思うんだけど、ミーハー好みっぽい・・かも・・

清春の好み・・ってよりは、ファンサービスちっくな気がします・・
(勝手な自己解釈です・・)

それじゃなきゃ、盛り上がらない雰囲気って、大阪には、なんかあるような・・・?
コテコテちっくなセットリストな印象が多いかも・・・

ま、ライブそのものは必ず盛り上がるので、個人的には問題ありませんが、
ちょっぴり清春がファンに気を使ってくれてる感じがしてしまう・・(笑)

あのリストで盛り上がらなかったら終わります・・(笑)

でも、盛り上がった曲も良かったのですが・・・

個人的には、すっごく久々に思い入れがある、
アコギのEVERYTHINGを聴けたのが、良かった・・・


思えば、この曲を初めて聴いて、泣きそうになったあの日・・・

あれが、清春と繋ぐきっかけになった・・・

すごくすごく、しんどくて・・せつなくて・・そんな時、
「ただ、もう一度、清春のライブを観てみたい・・・」・・・

ただただ、それだけの想いで、横浜へ初遠征したあの時・・・

あれから、ずっとずっと追いかけて来た・・・
ただただ、はぐれないように付いて行こう・・・
そう思って・・・

以来、ずっと、一番辛い時に、清春がいつも救ってくれた・・・

いつも、清春は、こうして歌ってくれて・・・・
いつも、あたしは、こうして聴いていた・・・・

どうしようもなく、辛い時も、清春はいつも知っててくれた・・・
そして、いつも「笑って帰って・・」って歌ってくれて・・・
「また、次のライブまで、元気で・・」て約束してくれて・・・

そして、また必ず逢いに来てくれて・・・
「すっげぇ~愛してます」って・・・「ありがとう!」・・・って・・・(泣~~)


そんなことを振り返って思い出していたら、
姉さん、すっげ~~号泣しちゃってました・・・(笑)

よかったぁ~~~、
まつげ、エクステの「スーパーロングボリューム」を植えてて・・
号泣しても落ちない!パンダ目にならない!・・・(笑)

大阪は、なんと5時間くらいのライブだったでしょうか?・・・

途中から、清春とウチらとの根性比べみたいな感覚も、無きにしもあらず・・・(笑)

アンコールも何回やったか、分からない・・・(汗;
(いつものごとく、セットリストは、よそのファンサイトとか、公式で確認してちょ~笑)

でも、すごく印象に残ったのは・・・

「あの台」のこと・・・

昔から、この台は俺が使ってて・・・
最近は若手も真似とかしてるんだけど・・・

みたいなことから始まって・・・

あの台に「乗る」という、
今ではお決まりのパフォーマンスも、実は当時、スタッフと色々と考えたんだとか・・・

「どうしたら、身長170何センチかの俺が、2メートルに成れるか?」
・・・ってとこから、スタッフとも相談したとか・・(笑)

上に乗っちゃうと、バランスが悪いものとかもあって・・・
スタッフがどんどん改良とかしてくれて・・・

今、使ってるのは・・時計とかも付いてて・・・(台をしげしげと眺めながら・・・)
モニターが2つあって・・・

上に乗ってもね、こう、モニターがあって・・・歌詞とか見えるようにもなってて・・笑

sadsの時とか、ソロになってからのデザインの絵が色々と変わった話とかもしながら・・・

形がね・・・こう、台形になってて・・・

俺、左脚しか基本、乗せないから・・・って、実際に乗せてみながら・・・
清春が歌うとき、清春が乗り降りする時、
その台が、いかに清春が歌いやすい形をしてるのか・・・ってことを延々と説明しながら・・・

スタッフの愛が無いと、作れない・・・
清春のステージをすごく小さなことまで知ってないと、
こんな完璧な台は作れないんだ・・・ってことを話してくれた・・・

「最高のスタッフです!」と・・・

なんだか、胸が熱くなってしまう・・・

清春のライブは、こうして清春を心から愛してる人たちが支えてるからこそ、
素敵なのかもしれない・・・

この台を真似するやつらは多いけど、本物はこんなにも凄いんだ・・ってことを言ってた・・

真似するなら、ここまで完璧にしてくれ・・と。(笑)

そこまで、スタッフに恵まれ愛されてるアーティストも居ないのかもしれない・・・


そして、清春が言ってくれたのは・・・

「今は自分の為に歌って無いから・・・・みんなの為に歌ってるから・・・
 なぜなら、みんなが俺を変えてくれたから・・・」と・・・

清春から、こんな台詞が出てくるなんて・・・
分かってるけど、十分に感じてるし、伝わってるけど、すごくすごく感動した・・・

「愛がある限り・・・想いが続く限り・・・ずっと歌ってるから、また逢いにおいで・・・」

清春が居るから、頑張れた・・・・

そう思って来た・・・・


でも、今は・・・

自分たちが、こうして清春ファンで居ることも、
清春の支えの、ひとつになれてるのでもあるのかもしれない・・・

そうでありたい・・・そう思った・・

なんだろう・・・こんなにも、ファンへの想いが伝わるアーティストのライブって無い・・・

ラスト・・・・
ものすごく長い長いライブだったにもかかわらず、誰もが去ろうとしなかった・・・
拍手と、「清春~」っていう歓声が鳴り止まない・・・・

長く一緒に居ると離れがたくなる・・・
(清春も言ってたけど、本当だな・・帰りたくないや・・笑)

会場スタッフから、退場を促されて、しぶしぶ会場をあとにした・・・。

行って良かったぁ・・・
清春のライブだけは、行って満足しないことは絶対に無い・・・

心から信頼出来るよ・・・清春・・・あんた最高・・・すっごい愛してる。

また絶対に逢いに行くから・・。
[PR]
by tukitonaifu | 2007-01-05 00:33 | 『清春』
清春ライブレポ 12/28名古屋ダイヤモンドホール
はい、そういうわけで、夏の豊橋のレポは?・・・とか、
余計なことを思い出さないで下さい・・すでに記憶がぁ・・・

あの時は、確か、思ったよりエアコン効いてて、岐阜のハコより楽でした。

「豊橋の名産ってなんだっけ?・・」とか言ってた・・。


あとはね・・・いっぱい色んなことを言ってたけど・・・
もったいないから、やっぱ教えな~い!・・・ライブ行ったもん勝ち・・ってことにしておこう!


今回の、名古屋・・姉さんは、仕事でして・・・
4時に切り上げて向かってもギリギリな感じで・・・・

なんだかんだ、出るのは5時近くになり・・・

(ん~、ギリギリ間に合うか、ちょい遅刻かも~汗;)・・とか思いつつお出かけ・・・

愛車よ、頑張れ~~!・・・ってことで、名古屋へ・・・


お昼に、女子高生、yuriっちより、
何時に来るかの問い合わせが・・・

ちょっと、この日は岐阜は初雪が降りそうな天気で、
どノーマルなままの愛車で名古屋に向かって良いのか悩みつつ・・・

遅刻気味で到着予定であることと、
スタッドレスじゃないから、帰りに雪が降らなければ、乗せて帰ってあげるけど、

「危険なので、もし雪が降ったら、帰りは電車か徒歩で・・・ママチャリも可・・」と送信する・・

「なんてこった・・
 姉さんならノーマルでも大丈夫です。運転がスタッドレスなので・・(意味不明)」・・・とレス・・・

こいつだけです、姉さんを足として使えるやつは・・・やるなぁ・・・(笑)

ってなわけで、
久々のライブには、社長出勤気味で参戦・・・(をぃっ!)


(今日は、大人しく、後ろで見ていよう・・・)と思いつつも、
やっぱり「清春~~~!」と叫んでしまう・・・条件反射だ・・・(笑)


「名古屋は・・・やっぱり、FC以外のライブも、結構好きで・・・」ってなことを言ってくれてた・・
やはり、他の地域のライブと、地元のライブは、雰囲気が全く違う・・・

やっぱり、愛が多いかも・・・!

今までずっと来てくれてた子も・・
来年から、来れなくなちゃう子も・・
前は聴いててくれたけど、今は聴かなくなっちゃった子も・・・

いろんな子が居て・・

でも、そういうみんなが居てくれたから、こうして今がある・・ってことを言ってくれて・・・

「感謝してる・・」って・・・。

(う・・・いつも感謝してるのは、こっちだよ・・
 こんなにもファンに愛をくれるアーティストって居ないよ・・ふぇん・・涙)

「みんなのことを、こんなに愛してるのは、俺だけです。」って・・・

(うんうん、分かってる、分かってるよ・・清さん・・すっごい愛を感じるよ・・・
 あんた、最高だよ・・ほんと!)


途中、最近、あまりにも、ライブが長いというのを、清春も自分で言ってまして・・

「ライブもどんどんオヤジの前戯みたいに長くなって行ってて・・・
 いや、あれよ・・そうじゃないのよ・・・」

(いえ、誰も何も突っ込んでませんけど?・・・・笑)

とにかく、来年は、リリースも少し減らして・・
その分、FCとかライブに来てくれた時は、出来るだけ長くやりたい・・

的なことをおっしゃってたような・・・(記憶抹消気味・・汗;)

で、あれでしょ?・・・他のアーティストのライブとか行くと、短くて楽でしょ?・・とか・・(笑)

で、最後のほうでは、
「もっとやって~」っていう声に

俺は、ぜんぜん構わないんだけど・・・
俺がやるって言ったら、スタッフが俺を説得するのが大変だからさぁ・・・

このビルは延長すると、何百万とかかかっちゃうから、延長料金とか取られちゃうからさぁ・・
みんな払わないでしょ?・・・笑
払う~って言っておきながら、終わったら、サラ~っと帰るでしょ?・・(笑)

なんて言いながら、名古屋ってなんだか、MCも、なんとなくほのぼの温かい気がする・・

何てことはないトークを、すごく楽しげに、
肩の力が抜けて、ほっとしながら会話してる清春が居るような・・・

「また絶対に逢いにおいで・・」

清さんこそ・・・もっともっと、逢いに来て・・・
いっぱいいっぱい逢いたいんだから~~~~♪・・・ってことで、
大満足のライブ終了・・・

腰痛勃発ちうの姉さんには、ちと辛い4時間以上のスタンディング・・・
(あ・・姉さん遅刻してるから、全部、立ってませんけど・・・笑)

ん~、清春のライブにそなえ、2週間前から、整体に通い、
歪み矯正とかしつつ、腰痛改善に努めてまいりました・・・(準備は完璧・・笑)


も~相変わらず清春は、素敵すぎて、ヘラヘラしちゃいます・・(変態)

あ、そうそう、メンバー紹介で、
ベースが変態だ・・って褒めてた・・(笑)。

すごい、いやらしいフレーズを涼しい顔してサラ~っと弾いてて、最高のベーシストです・・・と。

普通、難しいのをやる時は、前に出て目立つようにやるものなんだけど・・・って。

ドラムも、すごいハードで・・
「俺も昔ドラマーだったから、少し分かるんだけど・・(会場より、えぇ~?)
 あれ?君たち、知らないの・・俺、昔ドラマーだったんだけど・・笑
 
 君たち、ファン暦短いんじゃないの?・・笑(・・・って、をぃ!笑)

 俺、ドラマーだったのよ・・映画とかも出てたし・・・
 (って、イマイチ会場が笑ってないです・・清さん、そのネタ、分かる年代って・・・
  ・・・でもって、分かる自分が嫌だ・・汗;)」

手を腫らして叩いてくれてた時のことを・・

アンコール終わると、ステージのそでで、
氷と水が入ったバケツを渡されて、それを持って楽屋へ帰って行ってて、
掃除の人みたいだった・・とか・・。

よしつぐ君のことは、イジメテましたね・・・

「最近、寝てないみたいで・・」とか・・
「マイった・・」「マイLOVE」「いマイち・・」・・・・誰のことでしょう?・・(笑)


ライブ終了後、関東組とか、その他、知り合いを数人お見かけ・・・

ライブに来れば必ず会える人たちが居る・・・
なんか、こうして繋がってるのって、清春のおかげ・・・


名前も住所も、連絡先とかも知らないのに、
必ず会える人が居る・・・

これって、案外、すごいことなのかも・・・

当たり前のことじゃないよね?・・

すごく素敵な宝物を、清春からは、いつも、もらってる気がする・・・


名古屋は男の子の声も多いしね・・・(笑)

すっごい素敵な清春さんでした。
 
[PR]
by tukitonaifu | 2007-01-03 01:18 | 『清春』
清春 岐阜ROOTS ライブレポ
はい・・ツアーも始まり、先日は岐阜に清春さんが戻って来てくれました。

ま、ま、待ってたわよ清春〜〜おかえり〜〜(泣〜)。

ってことで、今回は、わりと新しめの「ROOTS」にて・・

以前に、イベントでこの場所に来た記憶があったので、
確か、狭かったような・・??って記憶が薄ら・・と。

(その時は別の店だったかも?・・建物は同じだけど・・)

当日、姉さんは、
『清春のライブなので午後半休でお願いします!!』と
堂々と早退届けを出して早退・・。

(アハ、姉さんの会社は、これが許される良い会社なのでつ・・笑)

少し早めに出て、せっかくだから、岐阜のロフトに寄って
ネイル関係の道具を仕入れようと思い、出かけたところ・・

『久方鰤です。姉さん、今日、行きますか?』・・って、
女子高生ユリっちからメールが・・

『久方鰤』がとっさに読めず、不覚にも一瞬ひるんだが、
「新岐阜で拾おうか?」ってレスすると、
「まだ家なんです・・」との返答・・・

な〜んてタイミングの良い奴なんでしょう・・
姉さん、彼女の家を経由してお迎えに行くことに・・・

この姉さんをアッシー代わりに使うなんざぁ〜
こいつ、やるなぁ〜・・・などと感心しつつ、お迎え・・

キャアー!!,,,((*≧∇)乂(∇≦*)),,,オヒサー♪


ってことで、ロフト経由で現地へ・・

物販が始まって、今回から、ツアーグッズを通販するそうで・・
NIGHTKILLER inc.
(ちなみにオープンは10月からです。)

携帯ストラップをご購入いたし、
珍しく定時に開場で、ちょっと驚く・・(をぃ)。

中に入って・・
(あ、暑い・・やはりそんなに広くないな・・
 きっと、清春が近いぞ・・(/ー\*) イヤン♪)



・・・・・・・・・

(しかし、暑いな・・始まる前からこれじゃぁ、キツイなぁ・・)
とか思いつつ、待つ。

開始直前のスローなSEが
なんだか、姉さんツボなんですけど・・・

ちょっとノスタルちっくで、なんだか切なく懐かしい感じの曲・・
(分かりづらっ)・・

1曲目は『架空の海岸』・・・

あれ?・・姉さん、暑いし、おとなしく後ろで見るつもりが
なぜか前方へ・・・

小さめのハコだと、客電が落ちると、前に出ちゃうのクセだな・・
なぜか、気付けば前から3列目くらいに紛れてる・・(笑)。
(まるでパブロフ犬だな・・汗;)

(今日はキツイかも・・)
久々にグチャグチャにされながら、(暑い・・)とひたすら思ってた(笑)。

始まって、少ししたら、ちょっと清春の様子が、
いつもと違う・・

ちょっと辛そう・・(大丈夫かな?・・気に成る・・)

曲の合間にスタッフが駆け寄り、
清春の首の後ろあたりに、氷のうみたいなのを当ててるっぽい・・
(ん?清春、熱でもあるのかな?
  ・・具合が悪そう・・無理しないで・・)とか、思いつつ・・
なんだか、気掛かり・・。

でも、こっちも暑くて汗だく・・死にそうに暑い・・

清春がなんだか、フラフラしてる・・
まともに立ってられないのか、何度も座り込む、清春・・

(大丈夫?・・心配・・、そして、あたくしの体力も心配・・汗;)


途中、MCで
昔、この岐南の近くに住んでたこととかをお話・・。

 (昔とくらべ)変わっちゃったけど、
 18とか19とか、そのくらいの時に、このあたりに住んでて・・
 
 あの頃、ココにこういうライブハウスがあったら・・
 きっと、色んなバンドのライブとか、見に来てたと思う・・

 近くにカーマホームセンターとかもあって・・
(会場、笑・・実にローカルな話しだ・・詳しい・・)

その頃、警察官の友達が居て・・(会場、笑)、
そこでバイクを2人乗りとかしてて・・
その警察官の友達が、たまたま非番で来て・・・
「ちょっと待ってて・・」って言ったから待ってたら、
制服に着替えて戻って来て・・「やっぱ見逃せないわ・・」って・・(笑)。

そんな思い出もありつつ、帰って来た・・って感じがします。(拍手)

アンコール、こっちも暑さでクタクタだけど、
清春が、もう倒れそう・・・ってか、立ってられなくて
モニターの上に座り込んだりしちゃう・・

スタッフが支えに入ったり、歌いながら膝から崩れ落ちる清春に
一瞬、冷やっとする・・


「この暑さもいい感じになってきました・・」
前代未聞の暑さ・・辛さ・・苦しい・・死にそう・・

もう、段々、こっちも開き直り気味・・
こんなに、しんどいライブは未だ、いろんな会場に遠征してるけど
無いぞ????・・・死ぬかも・・でも、下がりません。(ドMだな)

『みんなにも、ライトを当てたい・・ピンスポを当てたい・・』
って言ってた・・
(だよね・・汗; 清春も、かなり暑いはず・・汗;)

でも、清春の歌う姿を見て居たい・・(ドSだな)


(すっごい死にそうに苦しい状況の中、妙な連帯感を味わう・・)

こんなにすごいライブは今まで経験したことがない・・
こんな清春がフラフラになるまで歌った姿って初めて見た・・
「もう、腕が上がんない・・」・・清春がそこまで言ってた・・

(ホントに辛そう・・)でも、アンコールのコールしちゃう・・(汗;)

このライブハウスで歌うには、やっぱり清春は、勿体無いくらいだ・・
音響もあまり良くないのかも・・
清春の声がすごく聞こえにくい・・歌いづらくないかな?・・

これで音を外さないのは、やっぱ清春だからだろうな・・

そんな勝手なことを思いつつ・・

あまりの暑さに、アンコール中に
ペットボトルの水がスタッフから何度か回される・・・


暑さと押しで、あまり歌をじっくり集中して聴けなかったかも・・
最前慣れしてらっしゃらない方々が最前周辺に居るのも
ちと気に成ったりして・・

姉さんの前に、すごく小さい女の子が居てさ・・140センチ台で
こりゃ、清さんを見えてなくないか?・・とか思いつつ、
自分の上げた手の肘が、
頭に当たらないように腕を上げてるのは、結構、辛かった・・

姉さんの左の男と、右に居た女が、相変わらずのsads乗りで
無理な押しをして突っ込もうとしてて・・

姉さん、必死で、その小さい子、守っちゃったじゃな〜い・・

本来、男が守れ!・・・余分に押すな!・・と言いたかった・・(笑)。

フラフラの清春が、いつものように、全力で『ありがとう!』って・・

今回の岐阜は、
本当に、『こちらこそありがとう・・清春、最高に良かった』って感じかな。

終了後・・
[PR]
by tukitonaifu | 2006-08-29 04:07 | 『清春』
清春ライブレポ名古屋FCオンリー 
はい、通常の倍のご訪問、みなさま、ライブレポ待ちですか?

そうでしょうね・・(汗;)。

はい、でもって、いつものように、個人的感想文レポですが、
何か問題でも?・・セットリストをご期待の皆様、
相変わらず自力で探したまえ・・(≧m≦)ぷっ!

それを姉さんに求めちゃダメよん♪

では、お待たせしました、記憶が飛んでるトコは
妄想も含め、こんな感じの事を言ってた・・
って記憶に頼って書く!(をぃ)

途中、修正、思い出し追加、一部修正等、何かあればご一報くだされ・・。
加筆します。


今回、姉さん、FCは名古屋しか都合がつかず、
この名古屋に命を捧げようと・・(大袈裟)。

2ヶ月前から休暇申請をするも、一撃で却下・・(汗;)。
営業部長に
『1億ノルマ売り上げたら、アニバーサリー休暇を申請してもいいが、
 7月の重大月に休暇〜ぁ???・・・』と拒否され凹む・・。

くっそ〜〜早退でいいや・・・(汗;)

などと思いつつも、姉さん、前日までに1億まで、残り316万・・・
(アハ、取れちゃいました・・キーマン契約・・笑)

ってことで、営業部の棒グラフ、諸先輩を差し置き、一気に天井まで届いたので、
(さすがにこれなら、許されるだろう?・・フフフ)・・と
前日に、
「来週、残りの数字入れますから、金曜は休暇もらっていいですよね?」・・
っ、にこやかに訪ねたところ、『あと316残ってますけど?』・・

(悪魔〜!・・ちね!・・ ぬっ殺す!・・( ̄ヘ ̄)凸)

そんなわけで、心は上の空の当日、午後半休をいただき、
一路、名古屋へ・・・

大須は結構、駐車場が確保しやすいし、渋滞が、栄周辺ほどではないので、
開場時間に到着するも、やはりまだ入場してなくて、
今日も押しかしら?・・)とか思って歩いてると、
女子高生ユリっちに発見される・・(おひさ〜♪)

FCオンリーは会員証(写真付き)で、本人確認しないと入れないので、
家を出るときに、姉さん確認しました・・会員証。

でも、お外は暑くて、名古屋に着くまでに気合いが抜けまくり
すでにバテ気味な姉さんは、FC会員照合の為に受付で左手に
フルフェイスのワンコのスタンプを押してもらったあと、
トイレ休憩のためコンビニへ・・・(余裕?・・汗;)

今回Aチケ100番台・・ロッカー行かなきゃ、最前周辺も狙える番号・・
だけど、迷わずトイレ休憩・・(しかし、これ重要でした。)

ユリっちが会員証を無くしてて(をぃ)、
受け付け最後に封筒の会員証番号とチケとの照合だったので、
一緒に最後尾で入場・・。

後ろの階段上で、ポジション的には、位置は高めで見えやすい・・
ここで正解かも・・

夏場の最前は年齢的にも体力的にも不安が・・(汗;)

しかし、ビールの自販機が眩しい・・(汗:)
逆にいえば、清春さんからは、顔が見えちゃうぢゃな〜い?
(/ー\*) イヤン♪・・・と勝手な妄想・・(いや、見てないでしょ?汗)

そんなこんなで、待機してたら、
物販の声が会場の奥のドリンクコーナーあたりから・・・
『限定グッズは残り少なくなってま〜す。
 ライブの後は混雑しますので、お早めに・・・』みたいな声が・・・

気になる・・・(汗;)、非常〜〜に気になる・・(汗;)。

しかし、このベストなポジションをキープしたい・・
(なんで、会場の中で物販なんだ?・・)とか思いつつ、
走り出したい衝動を押さえ清春を待つ・・。


ライブは、arizonaから始まる・・
(キャ〜〜〜清春〜〜〜会いたかったわん♪)

以下、セットリスト省略・・
他のファンサイトで確認してね・・相変わらず、不親切でしょ?・・
姉さんにそれを記憶することを期待しちゃ〜ダメ!・・(笑)


清春、相変わらず、細い・・
カッコイイ・・
やっぱ惚れる・・(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

細身の黒のジーンズに、白地にボルドー赤のバラ柄のクラッシュ・シャツ・・
似合う・・何着てもカッコイイ・・あぁ、駄目だ(何がだよ?)

途中、なかなかMCしない清春に、思わず清春コールが会場から湧くと・・
「分かってる、分かってる・・本編くらいカッコつけさせてよ・・
 MCはアンコールでするから・・」とか言ってた・・。
(あ〜ん、もっと話して欲しいわん・・涙)

でも、いっぱい歌ってくれました・・SADSの曲もあったし、
かなりご機嫌・・♪・・幸せ〜♪

途中、どこでだったか(覚えてろよ!)、演奏間違えて、
何度か弾き直し・・・

コードを確認するかのように何度か練習してる?・・
(清さん、本番中ですよ?・・余裕?・・笑)

ギターとベースがアドリブで合わせながら、再度始まろうとして、
またも清春が(あ〜ナシナシ・・)って感じで合図・・

思わず会場から、励ましの声援が・・
でも、清春のミスって好きかも〜。
もう1回聴けるから。

拝啓、清春さま。・・最近、ミスを期待してる自分が居ます。(笑)

ってことで、本編は終了・・(をい、ちゃんとレポしろよ、汗)

会場からのアンコールの声が小さい・・(汗;)
みんな声出そうよ?・・手〜叩こうよ〜?
「清春〜!」って途中、絶叫してるんだから、アンコールのコールも
手を抜かずにやりたいものだ・・と、姉さん、個人的には思います(笑)。

が、今回、アンコールは着替えも多かったが、待ち時間も長かった・・(汗;)

まわりが声出してくれないと、一度、声出し始めたら、
今度は休憩出来なくて・・・
(あるよね?アンコール・アリ地獄みたいな抜けられないやつ・・笑)

微妙に(清さん、遅いよ〜?声出ないよ・・殺す気?)

・・って思った・・(まぢで!)

アンコールで、「名古屋は、やっぱいい」って言ってくれてて・・。

最近、やっとソロになって、岐阜の多治見出身ってことが
認識されるようになった・・って言ってました。

『たまに・・地元の多治見に帰った時とか、
 CDショップとか行くんだけど、
 「岐阜出身ですよね?・・」とか
 「元彼が清春さんと同じ学校の後輩なんです」とか、
 色々と話し掛けられるようになって・・』とか言ってました。
バンドの時は、それぞれ出身が違ってたりしたんだけど、
ソロになって、「清春=岐阜及び名古屋近郊出身」って
認識されて来た・・ってなことを話してた。

来月は、やっと岐阜に来てくれるのね〜(涙、待ってたわん)

あと、渋谷はアンコールが長くて、4時間もライブやっちゃって、
さすがに久々に珍しく疲れたのか、楽屋で終了後にダウンして寝ちゃった
とか、話してた・・

清さん、お疲れさまね、4時間〜?・・って、
終電無くなって帰れなかった人が居た模様・・(笑)

岐阜の新星堂つながりの知り合いも
帰れなかった・・って言ってましたもん・・
お疲れちゃんです・・愛です・・深いです・・素晴すぃ〜(笑)。

さすが4時間も聴けるなんて、FCオンリーライブの特権・・
渋谷も行きたかった・・(悔しい・・涙)。

「ライブの後、打ち上げの店でも寝ちゃって・・
 起きたら、小さなお皿に料理が取り分けてあって
 ラップとかしてあって・・こう・・串とかほぐしてあって・・
 で、それ食べて帰りました・・」とか言ってた。
ちょっと渋谷では、ダウン気味だったよう・・。

『4時間もやったんで、帰りにツアーグッズとか買う時間とか
 無かったみたいで・・
 物販がいつもの2割くらいしか売れなくて・・(会場、笑)
 で、スタッフに「何やってんの?」って言ったら・・
 「いや、清春さんがっ」って言ってて・・(会場、笑)
 なので、今日は最初にCDも配ってるんで・・』

そうそう、入場の時に、非売品のFCオンリー限定CDがもらえちゃったんですよ。
いつも、もらえる心の準備が出来てないので、焦ってしまう(なんで?)。

・・・ってか、毎回、FCオンリーライブ限定CDもらってるんだし、
慣れろよ?・・いや、慣れちゃイカンです!・・
だから、毎回、新鮮に感謝が湧くのです・・。

ありがと〜!清春さんからの愛を感じるよ・・(涙)。

前後するかも?だけど・・

『今回は、名古屋と大阪を、ちょっと大きめの会場にしたのは、
通常のライブだと、一般の子たちが、ダァ〜っと前に来ちゃって、
FC入ってくれてるコが、何故だか後ろのほうで見てたりするんで、
出来るだけ、沢山の子たちにFCオンリーを楽しんでもらえるように・・
って思って、広い会場にしました・・。』
・・ってなことを言ってくれて、超〜嬉しいんですけど、清春〜♪

なんか、そこまでFC会員を思っててくれてるんだなぁ・・って感動。
良かったぁ・・清春のファンで。

アンコールも何度もやってくれて、
『今回、ELLは日本で一番、照明が多いライブハウスで・・
 (思わず、天井を見ちゃった・・笑)
 みんなから、ステージもよく見えると思うけど、
 こっちからも、ホントよく見えてるんで・・』って言ってくれて、
  (/ー\*) イヤン♪・・(コラコラ)

『なので、油断したり・・チャッパチャップスとか・・
 みんなも気を抜かないように・・』みたいなことを言ってた・・(笑)

どうやら、本当によく見えてたみたいで・・
『さっきから、見てると、1度や2度は見たことある顔ばかりで・・
 (え、そ、そんなぁ・・嬉しいこと言ってくれるじゃない?)
 毎回、来てくれてる子とか、久々な子とか、SADS以来の子とかも居て・・』
(すごい・・ホントに顔を覚えててくれるんだね・・
 大好き、清さん・・嬉しくて泣きそうだよ・・)

しまった・・
もっと、3割増しで、気合い入れてメイクしとくんだった・・(汗)

途中、客席に手を伸ばして、
前列の子たちが、清春に触ってる・・(いいなぁ〜・・)。

でも、姉さん、触ったら死ぬから、(をい)
遠くから見てるだけで十分です・・。
(たぶん、まぢで。笑)

「次は、8月まで、1ヶ月くらいあるけど、事故とか病気とかケガとかしないように」

うん、うん、って頷きながら姉さん聞いてました・・
(愛してます、お利口にしてます。いい子にして待ってるから〜)

ってなわけで、ライブは11時過ぎに終了・・
やっぱ4時間くらいだったかな・・腰痛で立ってられませんでした。

くっそ〜、腹筋、毎日100回やってるんだけどなぁ?・・(意味無〜し)
1ヶ月あるから、もう5キロくらい落としたい・・ってか去年から10キロくらい落としてるかも・・ってか、サイズ絞り込んでます・・鍛えようかと・・
(何をめざしてる?・・天然の矯正下着を身につけようかと・・笑)

次は岐阜と豊橋・・チケまだ取って無いんだけど、大丈夫か〜?

・・・(汗;)

グッズはリストバンドを購入・・
[PR]
by tukitonaifu | 2006-07-18 06:24 | 『清春』
清春 ライブレポ 名古屋ダイヤモンドホール
なにげにレポ待ちの方々・・

姉さんのレポは気紛れ不定期更新なので、
心して待つように・・(≧m≦)ぷっ!

ダイヤモンドホールは清春もお気に入りのようで・・

そして姉さんもなんとなく慣れてるせいか
落ち着きます・・

お気に入りのポジションがあったりする・・

が、そこを教えると次回から清春が見えにくくなったり、
姉さんを発見されるので、教えないのだ!・・(笑)。


今回、清春は朱赤のベロアのスーツで登場・・。
中は黒のシャツにスカーフ・・。

途中、MCで
『ここ、ダイヤモンドホールは昔からとても好きな会場なので・・
 寂しい時に、ふと元彼や元カノと
 よりを戻しちゃうくらいの安心感があります・・。(会場、笑)』

そうなんだよね〜、各地を遠征してても、名古屋、岐阜あたりのライブって
なんだかいつも嬉しそうだったり、懐かしそうだったり、
妙〜に和んでる感じがあって、参戦するほうも楽しかったりするのだ。

またちょっと他の会場とは違う『愛』に満ちてます。(そこも好き)

(ただ、今日は清春のお父さんの誕生日で、2階席にはご両親が居るはずなのに
 そんな発言してて良いのか?・・などと、ちょっと気にしてみる・・)

誕生日プレゼントに靴をプレゼントしたって、どこかで話してたな・・
(すっかり記憶が飛んでるが・・汗;)

アルバムのレコーディングをしてる話しから、
ふと清春が
『ん?(・・といって自分の腕をジッと見る・・)
・・湯気?・・俺、湯気出てる?』(会場から笑いが・・)

ステージ周辺から、確かに白っぽいモノが出てる・・

『スモークだ、スモーク。さすがに俺、湯気は出さないから・・(笑)。』

(前方の集団から、明らかに熱気が立ちのぼるのが見える・・
 暑そうだな・・スモークじゃなく、湯気っぽいぞ?・・)と思ってたら、

『どうでもいいけど、お前ら湯気出てるよ・・いい意味で、笑。』
(爆笑が起こる・・だってホントに出てるんだもん・・)

セットリストは、公式サイトや、他のファンサイトで
いつものようにチェックしてくれっい!(またかよっ!)

いつもより場内は男子が多かったので、
『今日は男が多くて・・嬉しいね』みたいな発言・・
(男子がおぉ〜っと盛り上がる・・)

誰かが「女の子は〜?」・・(そうだよ、清春〜ひどいわ)

『女の子は基本的に大好物なので・・』(拍手と笑いが起こる・・)

本編も長かったけど、アンコールもなにげに長かった・・。

姉さん、風邪で声が出なくて
あまり叫べなかったんだけど・・(それでも行ったのかよ)

『清春〜』って叫びたいだけ叫びまくらせてくれた時間があって、
清春がとても嬉しそうに『すっげ〜幸せです』って・・
(ほんとに幸せそうな笑顔・・なんかとても満足・・)

『地元・・って言っても、ほんとは名古屋は地元じゃないんだけど・・
 地元は岐阜の多治見ってとこで、名古屋にはコンプレックスがあって・・
 名古屋で有名になりたいってのがあって・・
 (毎回、そこ、こだわってるけど、岐阜県民としては、プチ嬉しい・・
  岐阜を忘れないでね・・清春・・)
 このダイヤモンドホールにもよくライブとか観に来たりもしてて・・
 名駅からイベンターさんの車でこの前の道を通ったりすると
 「あ〜戻って来たなぁ・・」って感じがします。』

『なんか地元出身のアーティストとか応援するのって、
 なんとなく嫌じゃない?』とか聞いてたな・・
(そんなことないから、ココに居ること分かってるくせに・・)

『いろんなことあると思うけど、幸せで居られるように、
 ちゃんと思ってるから・・』
そう言いながら、清春が胸んとこを指した・・
(祈ってるからって言ったのかな?・・どっちでもいいや・・
 嬉し過ぎて記憶が・・おぃ!)

愛がいっぱいで、幸せがいっぱいで、
自分の居場所が、清春の心の中にちょっとだけあるような気がして
すごく嬉しかった・・さすが名古屋ライブ・・(なんだそれ)。

ライブ終了後、2階席に清春パパ&ママが居て、ファンに答えて
何度も手をふってくれてた・・
意外におちゃめなパパで素敵だわ・・。

どうでもいいことだけど・・
[PR]
by tukitonaifu | 2006-03-05 21:17 | 『清春』
清春 ライブレポ 名古屋クアトロ
新年の挨拶も抜きで、いきなりレポかよ?・・
とか、様々、ご意見もございましょうが、
姉さん、多忙につき、許してちょ!・・(汗;)。

クリスマス、カウントダウンとライブを飛ばしたので、
ご想像かとは思いますが、清春禁断症状が勃発するなか、
行ってまいりました・・約1年ぶりに近い再会・・
まるで織姫と彦星のようね・・(思い込み)。

入場と同時にCDが配付された・・
(あ、もらえるんだ・・)
・・感動が薄いあたし・・予想してなかったから、実感が無かった(汗;)。

今回、クアトロは小さいので、
会場、一番後ろの正面に立つ・・(でも近いわ〜)。
後ろでも、清春さえ見えればいい・・(ゴメンネ、バンドの皆様)

「1年ぶりに逢うから、アンコールは絶対に泣くな・・」と
覚悟はして行ったのだが・・・。

1曲目、イントロが始まる・・・
『優しい悲劇』だ・・
(うそ?・・それから来るの?・・涙〜)・・
予想してなかったので、不覚にも1曲目のイントロで
すでに泣いてしまった(汗;)。

(あやしい、あやしいじゃないか〜?・・
 左隣に立ってる男の子に気付かれるじゃない・・
 『イントロから泣く女・・』って怪しすぎるわっ!・・)

1曲目から、清春にやられました・・。
まさか、お気に入りの曲から来るとは思ってなかった・・(笑)。

かつて、
  ティロリローンリロリ ジャーーーン ズンズクズンズク↑(イントロ)
  ↑表現力が乏しいリョウ
  イントロから鳥肌です名曲です^^
と、あのリョウくんも言っていた名曲ですよ、名曲。

意味不明な方は下のリンクをご覧ください。
「ティロリローンリロリ」

そんなこんなで(どんなだよ?)、始まったライブですが、
黒夢からSADSの曲まで、懐かしい曲がズラズラ〜〜〜〜っと・・
MARIAとかが聴けるなんて思ってもなくて、最高です。
さすが『FCオンリ〜〜〜〜♪』、愛ですね・・愛っ!

清春からの沢山の愛でした。

『最終的には、こういう形で、ファンクラブに入って無いと
 ライブは楽しめない・・っていうのが、いいかもね・・(拍手)』
みたいなことを、おっしゃってました。

(それ、『イイ!』って思う・・
 アーティストが客を選ぶ・・ってアリ!です
 それでこそ、清春さまっ♪・・って感じで、
 そういうミュージシャンが
 世界に1人ぐらい居てもカッコイイと思うぞ!・・)

『クアトロは・・ひさしぶりだよね?・・
 どれくらいぶりだろう?・・sadsぶり?・・
 (しばし会場に、え?どれくらいぶりだっけ?・・という空気が漂う・・)

 あれでしょ?みんな、境目とか、もう分からなくなってるでしょ?
 俺も分からなくなってるもん・・(会場がどっと和む・・笑)』

まったり系の曲が続いたあとは、
『こういうの続いても、安心できるっていいよね〜』みたいなことを・・・。
(会場が聞き入ってて、身動きしなくても、歌ってて安心なんだろうな・・
 FCオンリーだもんね、清春を嫌いなヤツは1人も居ないしな・・笑)。

『名古屋は次は25日・・そう、親父の誕生日なんだ・・』
(関係者席にいらしてた、年配のお二人は、もしかしてご両親?)

『これ、言わないほうがホントはいいんだけど・・
 今日、名古屋に着いて、病院に行ったら、やっぱりポリープだって・・
 (え〜?っていう会場の雰囲気に)
 あ、でも心配ないから・・。
 これで3回目だし・・。
 手術とかすれば、簡単に治るらしいんだけど、
 怖いからさ。(どっと笑い・・)
 「手術をして、しばらく休むか?」
 「薬を飲んでずっと付き合うか?」
 『じゃ、後者で!』って・・。(即答かよ?・・清春らしいな、笑)
 手術とかすると、ほら、これでもやっと大人の声になったじゃん?
 それが、ハイトーンボイスに戻っちゃうらしいんで・・』

まだまだ、4日くらいは連続でライブしても大丈夫・・
みたいなことを言ってたけど、大事にしてね、清春・・
あなたが歌ってるだけで、あたしたち、幸せなんだから・・。

『さっき、CDとか、もらったと思うけど・・
 こういうの、これからもやりたいと思った時にね
 ちょっと障害になっちゃうから・・
 そんな子は居ないと思うけど、売ったりしないように・・』
(あ〜居るよね〜オークションとか、限定ものを出してるヤツ・・
 ぬっ殺したくなるよね・・笑)

『名古屋はもうすぐ静岡に抜かれるから・・』
FC会員数が中部は少ないって清春が言ってました・・
『岐阜は論外だけど・・』
(おいっ!論外の数少ないFC岐阜会員がココに居るのになぁ・・)

もっと、岐阜でFCオンリーライブもやってください、清春さま・・。

それはそうと、清春さん?
プチ地元だと、いつも和みムードだけど、今回、油断し過ぎでないか?
とちり過ぎです・・(ま、好きですけど・・そこも)。

歌詞を間違えるとかは、ヨシとしても、
アンコール曲順を間違えちゃ〜いけません・・(ノリ損ねるじゃん!笑)

ま、こんなにも間違えまくりの清春も珍しいけど、
なんだか、あったかくて愛が溢れてて、良かったでしゅ・・(笑)。

これも思い込み(笑)
[PR]
by tukitonaifu | 2006-02-12 22:57 | 『清春』
清春
音楽ダウンロードサイト:OnGen 【USENミュージックサーバー】アーティストスペシャル 清春
りりさんからご紹介いただいたので、さっそく行ってきました。
(りりさん、ありがとうです。お礼のコメント返したかったのですが、
 どうも飛べなくて・・・こちらでコメント返し・・すいません。)

Macユーザーのあたくしは音源は聴けないので残念なんですが・・

ライブレポに

  曲を終えた時、彼は両手を合わせ、「有難う」とマイクを通さず、
  ありったけのエネルギーを振り絞って大声で叫んだ。
  “感謝”という言葉でそれをくくるのは簡単だが、
  もっと深く意味のある表現だった。
  そこらへんのスターがおざなりに言う「有難う」とは全く違う。
  いくつかのバンドを経て、ソロという道を選んだ彼が
  たどりついた想いだからこそ、
  その光景は我々の胸に、より一層深く響いた。

とか書いてあって、『うんうん・・』って思った。

来週、15、16日・・・清春のライブがありますが・・・

姉さんは行けませんのじゃ・・

清春は、おあずけなのれす・・・・(ノд・。) グスン
[PR]
by tukitonaifu | 2005-07-08 22:02 | 『清春』
清春ライブレポ 横浜BLITZ 2日目
大変、大変お待たせしておりました・・。

怒濤の涙(?)のライブレポです。

ライブのセットリスト、及び、詳細は
各自、ご自分で、各ファンサイトにてご確認ください。
(≧m≦)ぷっ!

ここは悪魔(あたし?)で・・ぢゃな〜い!・・

あくまで、あたくしの主観的ライブレポのみ掲載・・

更新されないブログへ、ひたすら気長にお越しくださいます、
限り無く、マニアックな皆様へお届けしております・・( ̄ー ̄)ニヤリッ


横浜2日目は雨・・・
テレビ中継も入るし、
(さすがに今日の入場押しは無いだろう・・・)と会場へ・・

チケ番が遅かったのですが、あまり待ちもなく入場・・・

と、言っても清春のライブに慣れてる私たちファンは、
根本的に30分押しとかは、押してる感覚が薄い・・

30分以上、開場が押すのは、想定の範囲内なのだ・・(笑)。

他のアーティストが、過去のライブを振り返り、
『あのホールは開始が15分押したんだったよね・・』
『あ、そうそう、そうだったね〜』・・などと
雑誌インタビューなどの対談でのコメントがあると、
(あら、普通は15分でも記憶に残る出来事なのね?・・)
と驚きます。

きっと品川の時のように1時間も押したら、大混乱なんでしょうね。

でも、清春ファンは、1時間でもひたすら待つ。
誰も怒ってない・・。(エライ?)

むしろ、開場が早いほうが文句が出る・・・

『うっそ〜?なんで今日だけ早いのっ?(逆ギレ気味・・)』
みたく・・これはよくある・・不思議だ・・(笑)。

会場内は数台のテレビカメラ以外は、同じ・・・(ちょい緊張)

いつもの4つ打ちのSEが流れ、ライブが始まる・・

ここからは、普段のライブとそんなに大差は無い・・
清春がカメラのあるステージ向かって右側へ行く回数が
気持ち多いくらいだ・・・

あ、ただし、清春は超〜〜テレビモードかもしれない・・
いつもよりカッコつけてる感じも、
それはそれでまた好き・・・(何でも好きなだけだろ?)

テレビ用にちょい張り切ってる感がある声援が
ちょっと多いのが気にはなるが、しゃ〜ないわな・・・

ま、中継を観てた方も多いと思うので、
細かい部分は自分で思い出してね!(なんだそれ?)

私が書きたいとこだけ書こう・・(それでレポかよ?)

MCで
『オレが、表紙じゃなくても、音楽雑誌、買ってあげてね〜』
と言っておりましたが、

前日にも言ってたし、別の会場はズバリ名前も出して
言ってましたが・・        ↑

(誰だか知りたい方は鍵コメにて解答しますので、
 『鍵コメ希望』とコメント欄に明記しとくれ・・笑)

「最近は音楽雑誌が売れない・・」って件は、
Tシャツ、半ズボン、スニーカー、眼鏡&デブの
若手でチャートに上がってる某アーティストさんなどが
表紙だと、音楽雑誌の売り上げが上がってない・・というような
背景があるらしい上で、

清春のコメントだけでも、その雑誌を買っちゃうような
清春ファンは優しいよね〜〜っていう、話しと、

2〜3年で清春は消えていかないから、
音楽雑誌は僕が表紙じゃないくても
買ってあげてね〜っていう、久々の毒舌(?)MCでした・・。

(清春は彼等を、相当、嫌いなのでしょうか?・・
  最近には、めずらしく、結構ボロクソ言ってます・・)


そして「テレビ用!」と言って(清春らしいな)
『忘却の空』・・・・

このあたりから(ん?)と、姉さん、気付く点が
いくつも出てくることに・・・

まず「忘却・・」の途中「I BELIEVE YOU 」と歌った・・・

本当はI BELIEVE ME・・・(や、泣けるやん、清春・・)
そんな些細な変化でさえも、清春の大きな変化を表してる・・・

かつて想像出来ただろうか?・・
BELIEVE YOUなんて・・口にする清春を・・・。
(単純に素直に嬉しい・・・信じてついてきて良かった)

続く『蝶』では、

君が笑うあとに 残る蝶の香り薫れ(漢字はどちらなのか不明)
君が泣いたあとに 残る蝶の薫り僕に

君が笑う前に 残る蝶の薫り香れ

と、歌詞が変化していた・・・
(うん、こっちの方が素敵かも・・)

でも、前の歌詞「君が笑う顔がみたい」も、切なくて
泣いたことあるくらい良かったな・・(どっちなんだよ?)

そして『HORIZON』で
清春はこう歌っている・・(以下は歌詞のまま)

  あと一度生まれかわれるとしてもどうか僕で・・

  未来生まれ変わって夢があるとしたら
  今と同じ物語、辿る僕を君に・・・ 

  もう誰の事も見なくていいと決めているよ
  だから生まれ変われるとしたらどうか僕で・・

  夢があるとしたら
  辿る僕を君に
  生まれ変わるならば
  どうかそれは僕で・・

この歌を最初に聴いた時、清春が清春自身を・・
自分の生き方全部を・・
すべて受け入れたんだな〜って気がした・・

大人になりたくないとか、子供のような心を
持ち続けたい・・とか言う意見もいいとは思うが、
大人になってくことを受け入れて、
ならば、カッコイイ大人でいようとする
こんな清春が大好きで、尊敬もするし、憧れる・・

全てを拒絶することは簡単だもの・・

すごくカッコイイ大人になってく清春を感じる・・
(波乱万丈な清春をずっと見てきたファンには
  感慨深いものがあるに違いない・・)

今回のライブではラストの「どうかそれは僕で」を
『どうかそれは君で』と歌ってくれた・・・

(私も、いつかそんな風に自分の人生を全て受け入れ、
 満足出来る境地になれるのかな?・・・なりたいな・・
 じゃないとツライこと、悲しいコトが多すぎる・・
 「君も幸せになってね」って言われてる気がして
 泣きそうだよ、清春・・ありがとね・・)


『LAST SONG』

清春はこう歌った・・

  はじめから解ってるよ「君は」ずっと独りだった・・
  ただ怯えるように僕の詞を聴いた・・(本当は「僕は」です)

(やだ・・なんで清春には解るんだろう・・)

私は子供の頃から、誰と居ても孤独感を持ってるような人間なのだ・・
心底、何かを信じたりしないかもしれない・・でも本当は
だから、誰よりも何よりも絶対的に信じられるものを欲しがる・・

清春の中にそういう自分を見つけるから、私は清春に
どうしても惹かれるのかもしれない・・・似てるのだ

                 ↓以下( )内が
                   本当の歌詞・・
 最初から解ってるよ「僕と君は同じだった」 
                (僕の詞はずっと孤独だった)
 はじめから解ってるよ「僕は君と同じだった」
                (僕はずっと独りだった)
 最初から解ってるよ「君はずっと孤独だった」

 僕の声で歌うだけ・・
 
「君のように歌うだけ・・」  

 歌うだけ・・歌うだけ・・

「君と同じ生きるだけ」・・

 歌うだけ・・
 生きるだけ・・
 歌うだけ・・
 生きるだけ・・


清春と一緒に歌ってるあたしたちを見て、
思わず、『君のように歌うだけ』って歌ちゃったのだろうか?・・

こんな風に、ライブで一緒に歌って行くことを
認めてくれてるような気がした・・(勝手な解釈だけど、いいのだ!)

『君と同じ生きるだけ』
一緒に生きて行くんだからね・・って言ってくれたのかな?
君と同じ・・って言葉だけで励まされる・・
生きて行かなきゃな・・って思える・・
清春の本当のLAST SONGを聴くまでは
死なない約束を清春と密かにかわす・・・


そしてアンコール『飛行船』

 ここからは一緒だよ・・と清春が歌い出す・・
    (もうダメだ・・粋なり泣きそう・・)

(一緒なんだね・・なんとも言えない幸せ感がある・・)

この歌は歌詞を全部書いておこう・・
ずいぶん違う歌になってると思うから・・・

   『飛行船』

 ここからは一緒だよ
 新しいドアが見えた
 差してあった古い鍵を
 回せばそっと 道はひらく

 美しき追憶の中 この照明に照らされてる
 
 それは飛行船に乗って漂うだけで空を越えて行ける
 絵空事を信じている僕が、遥か先で辿り着ける未来

 映る影 手を伸ばした
 当たり前に 僕と君さ
 
 足跡は忘れられるよ だから笑って裏切ってよ
 
 今夜飛行船に乗って高く遠く空を越えて行こう
 映画で観た淡い月やパールの羽を揺らす蝶になれるよ

 狂おしき空白だろう 後は希望に満ちているさ

 それは飛行船に乗って探す旅で知った景色だけど
 堕ちることを願ったって君の前から消えるなんて出来ないよ
 
 「今夜・・飛行船に乗って・・未来へ・・」(台詞)


ね・・随分、変化したっしょ?
(歌詞カード参照はご自分でね!・・
    不親切でしょ?   (≧m≦)ぷっ! )

あんなに孤独感に溢れてた曲だったのに・・

清春の才能は、自身の成長と共に
曲が成長して行くところにもある・・

こんな風に『生きた歌』を歌うアーティストを
他に観たことがない・・

ライブをするごとに変化して成長していく曲たち・・
目が離せないのだ・・

何度もツアーに足を運ばなくては
見逃してしまうことになる・・


そして、そんな感動をのんびりしてる暇もくれずに
「赤裸々」
「SANDY」
「HAPPY」怒濤のsads3連発・・・もう最高!

去年のソロツアーん時に、こんなの想像出来なかったけど、
清春がやるなら、きっとsadsもアリな気がしてた・・
バンドなんかじゃなくても清春が歌う以上、
いい曲はやっぱいいな・・カッコイイ・・。

むしろsads時代よりも会場は盛り上がっている・・
簡単だ・・清春がイキイキして楽しんでるのが
手に取るように解るんだもの・・
盛り上がらないわけがないのだ・・・

会場が、幸福感で満たされていく・・

そしてアンコール2回目
[PR]
by tukitonaifu | 2005-06-21 15:13 | 『清春』
清春ライブレポ 横浜BLITZ初日
はい、地味〜〜にレポしておりますが・・

誰か気付くのだろうか?・・・今頃・・(笑)。

横浜は初会場だったので、大きさとかサッパリ分らず
ちょい不安もあり・・・での参戦だったのですが・・・

駅からのアクセスは近くて便利・・

ちなみに姉さんの持ってるガイドブックに
BLITZは載ってなかった・・・すでに古いのだ・・
だから、アクセスは清春を嗅ぎ分ける『勘』だ・・(本能?)

最近は自分のチケ番から入場開始時間の予想が出来てしまう・・

で、ついつい余裕ぶっこいて、記載の開場時刻を
大幅に過ぎて現地到着・・
入りの押しまで読んでるから、待ち時間は少なくて済む・・

今回、関東組はAチケらしく、かなり前に居るのを発見・・
(いいな、いいな〜〜)

久々にリョウ&藤乙カップル?も発見・・(おひさ〜)
(姉さん、内心、この2人はデキテルと睨んでおる・・)

場内に入ると、想像より広く、でもかなりの人数が入ってる・・・

後ろの一段高くなった場所を確保出来たので、
遠いけど、清春が良く見えそう・・・

いつものSEが流れ、清春が現れる・・・
(今回のツアー、このスタート部分が妙〜にカッコイイのだ)

ライブの進行は文句なく心地良い・・・

途中、MCで清春が翌日、中継が入る件の話題が出て、
『明日はテキスト通りのライブをします。』
『しゃべらない。』
『明日は大人のライブをします。だからつまんないよ。』
みたいな事を言う・・・

『MCとか記録に残るのが嫌なんだ・・(苦笑)』とかも言ってた
(確か、ライブDVDとか観る時は、
  MC部分を早送りしてね・・的な発言もあった・・
  どうも清春は、MCが残るのが、こっぱずかしいようだ、笑)

なので、『今日が本当のファイナルだから・・』みたいなことも・・
そして、『明日は、やらないからね〜キャ〜ンセルするからね〜〜』
とか、何度かふざけて言ってた・・
で、そのあと小さく『やるけど。(笑)』とも・・(笑)。

『新曲も、明日はやらないからね〜』とかも・・
で、ギターで『俺の中では夏っぽいコード』みたいな事を
言いながら、鼻歌みたいに「サ〜マ〜ドリ〜ム♪」とか歌うが
大きく、コードとメロディがズレてて笑えた・・(可愛い)

そうそう!
出たんですよ(何が?)
『土屋公平さん』・・・

土屋さんが去ったあと、清春がすごい嬉しそうに
『やばい、やばかった・・
  漏らしそうだった・・ってかちょっと出てるけど。』

アンコールでは今井ちゃんが誕生日ってことで、
清春の『今井ちゃんハッピ〜バ〜スディ〜!』ってコールで
拍手&おめでとうコールが・・・(今井ちゃん照れくさそう・・)

「天使の詩」って叫んで『Like@Angel』・・・・
『SLIDER』・・・

ラストは『あの詩を歌って』で終了・・・

「愛してる」とか、「ありがとう」とかいっぱい言ってくれたなぁ・・

あ〜〜終わっちゃったよ〜〜
明日はテレビだし、きっと感じが違うんだろうな・・・
とか思いつつ、会場の外へ出る・・・

初、出待ちレポ!はこちら・・
[PR]
by tukitonaifu | 2005-06-09 22:21 | 『清春』