SADS 『AWAKE』
これも清春らしくて好きな曲・・。

『 そこにある永遠に 僕は興味もなく
  立ち止まれた君には 僕は必要なく 』

常に変わり続け、変化し続ける清春らしい歌詞だな・・

『 さぁ 羽を休めて 君は僕を見送って笑って
  あの日見つけた夢の跡形 僕は探しに行くよ・・・
  孤高の丘へ・・・                』

何をそんなに探し続けてるんだろう・・・

でも、なんとなく予感はしたなぁ・・
またなんか裏切ってくれるんだろうな〜って、
ちょっと不安と期待だった・・

清春が歌いたいモノを歌えばいい・・
生きたいように生きればいい・・
やりたいことをやらせてあげたいよ・・・

『 どれだけなくせるだろう
  どれだけ愛せるだろう
  ただ冷たい風が吹く
  弱い向かい風は吹く    』

ずっとずっと歌わせてあげたい・・
ずっとずっと歌ってて欲しいよ・・・
そう願った・・・。

ん〜〜結局、ソロ『清春』として
デビューすることだったのかしらん?
まったく、好き勝手に走っちゃうんだから〜〜(笑)。

ファンが減るかも?・・とか、CD売れないかも?とか、
そういう守りに入らずに、
好きなように生きていける清春が好きだよ・・

「清春」を見失うことがないように付いて行きたいよ・・・
[PR]
by tukitonaifu | 2004-05-15 17:35 | 『清春』
<< SADS 『ストロベリー』 清春 『いっそセレナーデ』 >>