清春ライブレポ 『なんばHatch』
いや〜、忘れた頃にレポアップです。

でもって、マジ忘れてまふ・・(いいのか?)
良くないけど・・・

仕方がないので、笑ってしまぇ〜〜♪(≧m≦)ぷっ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回、大阪遠征は、実は初めてでして・・・

しかも宿手配とか、女子高生の百合ちゃんにお任せ・・
・・のイケナイ姉さんですが、なにか文句でも?
・・(≧m≦)ぷっ!

前回、東京珍道中だった2人ですから、
期待度『大!』でしょ?・・(なんの期待だよ)

今回は『教訓その1、乗り遅れないようにしよう!』を目標に・・

大阪行きは余裕で新幹線にて、ひとっ飛び〜〜♪

だと思ってたら、乗り遅れなかった事に安心して、
またもや、余裕ぶっこいて
本とか読みつつ、MDで清春を大音量で聴き(←基本でつね)
チュッパチャップスしてたら、(子供かよ)
『新大阪〜〜ぁ』って、かすかなアナウンスが・・・・

( ̄⊥ ̄lll)

{{{{( ▽|||)}}}}ひょぇ〜〜〜〜〜〜泣きそう・・(汗;)

┃EXIT┃ヾ( ̄□ ̄;)ノ⌒⌒☆降りろ〜〜〜っ!! あたふた、あたふた・・

荷物をわしづかみに、飛び下りました・・・ゼーゼー、ハーハー
(新大阪って羽島から近いのね・・汗;)

無事に大阪到着〜〜〜♪(全然、無事っぽくないけど、なにか?)

さて、ホテルは百合ちゃんが取ってくれた、「道頓堀ホテル」
a0019769_15482765.jpg


すごいでしょ?・・
しかも部屋が更にすごいのよ・・(笑)

しかも、ここへ辿り付けなかった・・・

姉さん、迷子でつ・・(≧m≦)ぷっ!

やはり『知らない土地へ行く時は地図を持って行こうねっ!』も
教訓に入れておこう・・・

ってな訳で、近くまで行けてるのに、なぜか辿り着けない姉さんを
迎えに来てくれた百合たん、ありがと〜っ!・・(笑)

お部屋は、3人部屋で和室、布団3組ひいたら、出口が・・・
って大きさですが、寝るだけですもの十分でした・・。

しかも、すでに布団が敷いてある・・
(さすが、気がきくわね・・まだ、夕方だけど・・汗;)

さらに百合ちゃんの友達がすでにお部屋で着替えて、くつろいでる・・
しかも寝るばっかりの姿で・・

って、アナタ、まだ4時とか回ったばっかでつけど〜〜っ???
(ちなみにライブ後、食事して戻ったら、彼女はすでに爆睡でした・・
  姉さんは、いつから寝てたのか?が、興味津々・・)

ま、取りあえず、まだ夕方でしたので、
グッズ販売を見に会場へ移動・・・

パーカーとか買っちゃいました。(これが、また重宝してまふ)
細身で、そで口のリブが長め、生地もなかなか良いし、
ポケットの縫製も案外、手が込んでて、その割には安いかも?
(あら、こんな時に前の仕事のクセが・・汗;)

取りあえず、荷物を置きに部屋へ戻り、ひと休みしてから
ライブ会場へ・・・

って、また、ライブ前レポぢゃん?・・(≧m≦)ぷっ!





今回は、入場前にグッズを買いに行った時に
怪しい女性(麻里さん)に声をかけられました。

なんでも、清春のライブの後の打ち上げに参加出来る・・
とか言うんですよ(こういうオレオレ詐欺もあったか・・笑)

怪しい麻里さんが言うには、イベンターの仕事をしてるので、
清春の打ち上げ場所を知っているから、その店に連れて行く、
清春と必ず握手が出来るから、握手が出来なかったら、
お金は要らないから・・・(やっぱ、金取るんだ・・笑)

しかも、麻里さんは、しつこく色んな人に声をかけていました〜〜
女性をメインに、かなり怪しい動きでした・・
(ずっと、ライブ後も観察してた人・・悪趣味?・・笑)

ライブ開始前に入場の時も居ましたね・・麻里さん・・(笑)

今回のCD配付は入場の時でした。
CDをもらって、会場に入ると、ヤスくんとか発見・・

今回は音響ブースの左から、ライブ観賞・・

が、ライブ開始後、すぐに清春が歌いながら、スタッフに
マイクを指さして、その後、上へ上へ・・って感じで合図を出す・・

(あ、音が聴こえにくいんだな、清春・・)とか、思って聴いてたが、
音響が良くなる気配は無し・・

大阪は音響が非常に悪かった気がする・・

しかも、開始後、かなり途中まで、ノリが最悪でした・・
ぜんぜん、誰も揺れて無いの・・

ま、毎月マンスリーでライブやってた関東と、
お久しぶりの関西では、ソロの清春に慣れてないファンが
多かった・・ってだけなんでしょうが・・・

いつものようなノリがなくて、姉さんは不完全燃焼極まりない・・
アタシだけ揺れてたら目立つぢゃな〜い?・・(笑)

最前、近辺は手も上がってるし、揺れてる感じだが、
その後ろからが、微動だにしない集団になってて、
その後ろから、急にノリノリで揺れるのも微妙で
こっぱずかしいぢゃ〜あ〜りませんか?
・・(もっと揺れてよ、清春、怒っちゃうよ?)

会場のノリがイマイチなのが清春のイライラをつのらせてる気がして
内心、こちらは心臓がバクバク・・

歌い直しも何度かあったし・・
清春がイライラしてる感じがすんごい伝わってきて、焦る・・

とうとう、途中、清春が中断させた時は
さすがに(わ、帰らないでね?)って思ってしまった・・(笑)

が、清春は「大丈夫、怒ってないから・・」って言ってくれて
ホっとひと安心・・(マジで!笑)。

(いや〜、清春には会場の冷めた空気が読めてる上に、
 イライラしてる清春を心配してるファンの気持ちも
 読めてましたね・・・さすがです・・笑) 

急遽、清春がスタッフに耳打ちして、
セットリストをかなり大きく変更しまくったようで、
SADSナンバーやら、黒夢ヒットチュ〜ン!みたいな
セットリストに会場は、盛り上がりまくりました。

嬉しい反面、(ごめんね、清春、気を使わせて・・)的な
複雑な思いも持ちつつ、完全なファンサービスのライブだよなぁ・・
とか、思いながら、長い間、ライブ出来てなかった関西近郊のファンへの
お詫び&お礼も兼ねてるんだろうなぁ・・きっと・・

などと、清春の心理とかも探りつつ、感動と、感謝しまくりで
弾けてました。

なんだか、とてもあったか〜いライブだと感じたのは、
そんな清春の思いが想像出来たからかもしれない・・・。

Zeppと比較しては良く無いが、『清春ソロ』としてのステージは
東京の方が、圧倒的に清春ソロらしさがあったし、
音響もライティングもZeppは、かなりいいライブだったと思う。

大阪は、盛り上がったのは過去の曲を連続したからだからなぁ・・
そこんとこ、残念だ・・正直・・

過去の曲を聴けて盛り上がれたのは、大満足だったけど、
清春ソロの曲とか、ソロらしいステージじゃなくなっちゃったのは、
懐かしくて嬉しい反面、ちょっと残念な事でもあったかも・・

でも、ま、清春が歌うんだから、素敵なのは間違いないです。
ソロのナンバーばかりでも、あれくらい盛り上がれるようになったら
最高なんだな・・ってことですかね・・

なんだか、周りがおとなしかったせいか、
姉さんだけ浮いてないかしら?
って心配なんかしつつも、やたらと清春が姉さんと百合たんの
居るあたりを指刺してくれちゃってたんですよ・・(勘違い?)

いや、刺してたと思うのよ・・

よ〜く見たら、姉さんの隣のDJブースにビデオカメラが・・・
(あ、清春の目線は姉さんじゃなかったのかしら?・・汗;)

ま〜、そんなことよりも、姉さんの振り上げた腕が
清春にかぶりまくってたら・・・汗;

アハ、アハハ、アハハッハッッッッハ〜〜〜〜♪
笑ってしまぇ〜〜〜♪

これで、ライブレポになってる?・・・汗;



・・・・・・・編集後記・・・・・・・
ライブ終了後、百合たんと宇都宮のヤスくんをはじめ、
ライブでみかける仲間でゴハンしました。
部屋へ戻って、百合たんがしたことは・・・・

4月からのツアー遠征の為に、電車の時刻表をめくること・・
でした・・。

『アナタ、まだ、年明けてないぢゃな〜い?』
とか、思いつつ、笑わせてもらった・・・

そして、翌朝・・・・
ヌボ〜〜〜〜っ!と起き上がった百合たんが
寝起き、最初にしたことは・・・・

ボ〜っとした顔のまま、コンビニのパンの袋を
破り、もぐもぐ食べることでした・・・

まるで、コアラのようでした。
[PR]
by tukitonaifu | 2005-01-29 14:10 | 『清春』
<< おひさしぶりっ! 清春 新曲こちらで視聴できます。 >>